Staff

スタッフ紹介

金子東誠 Tosei Kaneko

neutral 代表トレーナー・セラピスト

1995年8月25日生まれ
奈良県奈良市出身
A型・乙女座

保有資格)

  • 鍼灸師
  • 健康経営アドバイザー
  • 食品衛生責任者

競技歴)

  • 野球 15年
  • 書道 8年

趣味)

  • コーヒー(焙煎・ドリップ)
  • お酒(日本酒・クラフトビール)

Career

経歴

大阪ハイテクノロジー専門学校・鍼灸スポーツ学科を卒業。
在学時からパーソナルトレーナーとして業務を開始し、パーソナルジムや地域の公共施設などで運動指導を実施。
卒業と同時に出張型のパーソナルトレーナー&鍼灸師として開業し、2018年10月に大阪・南森町にプライベートジムneutralをOPEN。
現在はプライベートジムの運営に加えて、大阪市内の企業を対象に健康経営事業をサポート。
ジムをOPENして4年が経った2022年10月からは、焙煎士として自家焙煎のコーヒー豆を販売。

Speciality

得意分野
  • 痛みの改善・再発予防のためのボディメイク
  • 疲れにくい姿勢・動作の定着
  • 健康的で美しいボディラインの形成

Massege

ご挨拶

健やかな身体は暮らしを豊かにする。
この考え方のもと、日々皆様のボディメイクをサポートしています。

一見関係のないように見える「身体」と「暮らし」ですが、両者は切っても切り離せない関係性です。
というのも、身体の調子が整うことによって暮らしの質が高まる様子を目の当たりにしてきました。

例えば
筋力や持久力がついたことで、疲れにくくなった。
スタイルが良くなったことで、自信を持てるようになった。

それぞれ身体が変わることで、暮らしに良い影響を及ぼしています。
そして、クライアントの皆様が揃って口にされるのは、疲れにくくなった自信が持てるようになったという「暮らしの変化」の部分です。

つまり人は皆、暮らしが豊かになることを潜在的に望んでいるのであり、それが身体や健康に気を使う本当の理由だと言えます。

そのような背景から「健やかな身体は暮らしを豊かにする」という結論に辿り着きました。

これから先の人生を謳歌するために健康な身体は欠かせないからこそ、ボディメイクをきっかけに生まれる暮らしの変化を是非ご体感ください。