健康を保つ3つの習慣

近頃、健康を気にする方が増えてきています。

世間でも健康に関する情報があれこれ飛び交っていますが、情報量が多すぎるために何が大切なのかよくわからないのが現状ではないでしょうか。

そんな中で健康を保つために大切なこととは一体何なのでしょう。

目次

健康を保つ3つの習慣

今回は「健康を保つ3つの習慣」と題して話を進めていきますが、皆様も既にご存知の内容ですのでご安心を。

3つの習慣が何かと申しますと

  • ①しっかり食べる
  • ②しっかり動く
  • ③しっかり寝る

この3つです。

当たり前のことだけれども

「そんなことはわかっている。」

という皆様の心の声が聞こえてきていますが、実際この3つの習慣がどれだけで身についていますでしょうか。

当たり前のことではありますが、ボディメイクを担当する中で、これらがきちんとできている人は案外少ないものです。

今の生活を振り返って

スマホ・PCをはじめとした技術の発達による日常での運動機会の減少。

働き方や生活様式の変化に伴う不十分な睡眠時間。

「◯◯だけで健康になれる」といった、極端な情報による食生活の乱れ。

思い当たるものはありませんか。

健康な毎日を過ごすために

このように、今の世の中は健康に保つことが難しい環境になりつつあると言えます。

しかし、それを理由に健康を損なっていいわけではありませんし、誰もができることなら健康で元気に過ごしたいはずです。

だからこそ、当たり前と言われているものに今一度目を向けてみましょう。

まずはできることからはじめる

何事も土台が大切です。

不安定な足場の上にどれだけ良いものを積み重ねたとしても、どこかで崩れてしまいます。

誰でも知ってて、誰でもできること。

  • 帰り道、1駅歩いて帰ってみる。
  • 時間があるときに自炊をしてみる。
  • 身体を休める時間をつくってみる。

そんな当たり前・基本と呼ばれることをまずはできることからはじめてみませんか。

プライベートジムneutral|大阪・南森町

コラムの共有
  • URLをコピーしました!
目次