MENU

冬からはじめる身体づくり

2021 12/16

12月に入って少しずつ寒さが厳しくなってきておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

冬はやはりその寒さからか布団が恋しく運動が億劫になる時期ではありますが、来年こそ今よりも良い身体を手に入れたいと考えているのであれば、この冬から身体づくりをはじめることを勧めます。

なぜ冬の身体づくりを勧めるのか。

正直なところ身体づくりに適切な季節というものはなく、はじめた時がベストタイミングだと思っておりますが、冬だからこそのメリットというものが存在しますので本日はそちらをご紹介します。

目次

安全で効果的な身体づくりのために

身体づくりはすぐに結果が現れるものではありません。

その理由として、身体は「何かを食べたから・何かをしたから」変わるものではなく、日々の習慣の積み重ねによって出来上がるものであるからです。

そのため、来月のとある予定に向けて運動や食事に向き合ったとしても大きな成果を望むことはできません。

もし仮にそのような短期間で大きな成果が得られるようなものは、それに伴う代償がその後待ち構えている危険なケースが多いため手にしないことが賢明です。

大抵の方が夏を良い身体で過ごしたいと考えているため、冬のうちから計画的にはじめることで安全かつ効果的な身体づくりを実施できるでしょう。

運動習慣を定着させる

先ほどお伝えしたように、身体は日々の習慣により出来上がっているものであるため、運動による効果が現れるまでには時間を要します。

その時間には個人差がありますが早くても2〜3ヶ月、余裕を持って半年くらいは見ておく方がいいでしょう。

つまり、それくらいの期間は運動を継続しないといけないということですが、もし来年の夏に向けての身体づくりを考えているのであれば十分間に合います。

それに加えて、冬の間から運動に取り組み習慣を定着化させていれば、ギリギリになって慌てることもありません。

習慣が身に付くまでは大変に感じるかもしれませんが、一度習慣が定着してしまえば毎年夏に身体づくりに対する悩みを抱えることも無くなるはずですので、この冬から運動習慣の定着に向けて一歩踏み出してみませんか。

寒さの活用

冬の寒さは苦手な人が多いかもしれませんが、身体づくりにおいては良い働きをしてくれるものです。

というのも、ヒトをはじめとした恒温動物と呼ばれる生き物は、寒さを感じると体温を維持するために筋肉を活性させ熱を生み出そうとします。

つまり冬は他の季節に比べると代謝が上がりやすいので、冬の間に運動の習慣をつけ代謝の高めておくと、それが身体にとっての貯金となり春以降の身体づくりを後押ししてくれるはずです。

まずは、自宅の近くを散歩してみるくらいからはじめてみてはいかがでしょうか。

この冬から変わる

冬の時期の過ごし方で翌年の結果は大きく左右されます。

毎年夏近くになると同じ失敗を繰り返していたり、同じ悩みを抱えているというのであれば、この冬から身体づくりをはじめてみませんか。

寒さで心が折れそうになるかもしれませんが、今の時期から計画的に身体づくりに取り組むからこそ、暖かくなった頃にはきっと目の前に素敵な景色が広がっているはずです。

南森町のプライベートジム
neutral トレーニング&コンディショニング

目次
閉じる