MENU

身体は変えるものではなく変わるもの

2021 9/23

綺麗になりたいのに、カッコよくなりたいのに、何をしても上手くいかない。

身体を変えるため色々なものを手にとって試しているのに、身体が全然変わらないというのであれば、少し考え方を変えてみてはいかがでしょう。

身体が変わらない原因は「身体を変える」という、そもそもの考え方にあるかもしれません。

目次

今の身体はどのように出来上がったのか

身体を変えようとする前に、今の身体になるまでの過程を振り返ってみてください。

今の身体に変えるために何か特別のことをしましたか。

おそらく特に何をしたわけではなく、気がついたら今の身体になっていたという方が大半でしょう。

つまり、身体を変えようとしていないのに、身体は変わっていたということになります。

あなたの身体を変えたもの

では、何が身体を変えたのか。

それは普段の運動・食事などの生活習慣です。

身体に良い習慣が多ければ健康的で・美しくなりますが、身体に悪い習慣が多ければ調子がどこかイマイチで・体型にも満足がいかないというわけです。

身体は習慣を映し出す

身体はあなたの習慣を素直に映し出してくれます。

身体を変えるために様々な手段や方法をあれこれ試したとしても、それらが身体を変えるわけではありません。

あなたの身体を変えるのは、あなたの習慣です。

  • 食事をよく噛んで食べる
  • 移動の際はできる限り階段を使う

このような小さな日常の変化が積み重なると、その習慣に適応するために身体には変化が現れてきます。

身体は変えるものではなく変わるもの

身体は変えるものではなく変わるものです。

もしあなたが今の自分の身体に何か悩みを抱えているのであれば、その身体を変えようとするのではなく、今の身体になってしまった原因は何かを振り返ることを勧めます。

それさえわかれば、その原因となった習慣を修正していくことで、身体は自然とあなたの望む方向へ変わっていきます。

大阪・南森町のプライベートジム
neutral|トレーニング& コンディショニング

目次
閉じる