MENU

三日坊主から脱却するために

2021 6/30

物事を継続する。

大切なのはわかっているけれど、実際にはなかなか上手くいかずに三日坊主となるケースが多いようです。
それは何故なのでしょうか。

目次

向き合い方を変える

いくつか理由は考えられますが、その一つとして、そもそもの向き合い方に問題があるかもしれません。

例えば、「頑張って継続するぞ。」という向き合い方。
ほとんどの方がこのように意気込んで何かをはじめることが多いと思いますが、これはあまりお勧めしません。

というのも、新しく何かをはじめることは頭で考えている以上にハードな挑戦であり、心身へ大きな負担がかかるものです。
そのようなハードな挑戦をさらに頑張って取り組むとなると、疲労・ストレスは計り知れません。

頑張ってはじめたのに三日坊主で終わってしまうのは、このような理由からです。

習慣になっているものの共通点とは

少し目線を変えて、皆様の習慣となっているものを考えてみましょう。

手洗い・うがい、入浴、歯磨きなど。
これらは習慣になっており、特に問題なく毎日継続することができているはず。

これらが何故三日坊主で終わらないかというと、「頑張らなくてもできるから」です。

頑張らずともできることを

つまり、三日坊主で終わらずに物事を継続して取り組むためには、そのハードルを下げ「頑張らずともできる」を少しずつこなしていくことが大切と言えます。
特に、何かをこれからはじめるタイミングではなおさらです。

今目の前にしていることが継続できない。
何度も挑戦しているが挫折している。

そのようなものがあるのならば、少し向き合い方を変え、できることからはじめてみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる